オンライン法律相談

 

当法律事務所では、様々な事情で来所での相談が難しい方に向けて、ウェブ会議サービス「Skype(スカイプ)」を用いたオンライン法律相談を実施しており、仮にご依頼をいただけることになった場合には、電子契約を用いて来所不要でご依頼いただくことも可能となっております。

 

ソフトやアプリのインストールなどの事前準備は基本的に必要なく、当法律事務所より事前にお送りさせていただくURLからインターネットに接続いただくだけで簡単に利用いただくことができ、スマートフォン・タブレット・PCをお持ちであればITツールが苦手な方でもオンライン相談を行えると思いますので、ご安心いただければと思います。

 

 

オンライン法律相談の流れ

 

⑴ オンライン相談の概要

 

 

法律相談料・ご相談時間等

 

【法律相談料】一律無料

【ご相談時間】30分(延長不可)

【実 施 日 時】平日12時以降(事前予約必須)

 

 

※弁護士への依頼を検討されている方に向けた法律相談になります(法律相談を実施したからといって弁護士への依頼が必須になるわけではありませんので、その点はご安心いただければと思います)。

※東京都内在住の方に限らず、遠方の方でもご利用いただくことができる場合もありますので、お問い合わせいたただければと思います(簡単に事情をお聞きしたうえ、ご依頼遂行のうえで現地に赴く必要があるケースなど、当法律事務所での対応がどうしても難しいケースであればご相談をお受けできない可能性もあります)。

※同一案件での再度のご相談はお受けしておりません。

※責任をもって時間をかけて行うべき業務であるため、オンライン法律相談の場で契約書等の法的書面のチェックや契約書作成を行うこと、各書類の作成方法や手続の進め方などに関する詳細なアドバイスを行うことなどはできかねますので、あらかじめご了承ください。

 

 

 

オンライン相談を利用できる方

 

以下の3点を満たす方であればオンライン法律相談を利用できます(弊社事務局でご案内を差し上げますので、ウェブ会議を行ったことがない方やウェブ会議の利用方法が分からない方も安心してお問い合わせください)。

 

 

⑴スマートフォン・タブレット・PCをお持ちの方
⑵インターネットに繋げる環境にある方
⑶ウェブ会議アクセス用のURLをお送りできるメールアドレス等をお持ちの方

 

 

 

ご利用いただけるご相談内容

 

以下の①から⑤のいずれかに当てはまる方のみオンライン法律相談をご利用いただけます。

 

 

※現在、対応人員・キャパシティの関係から、当法人のメイン分野等、ご相談内容を限定してオンライン法律相談を実施させていただいている状況です。お客様にはご不便をお掛けしてしまい大変申し訳ありませんが、あらかじめご了承いただければと思います。
 

 

 

① 交通事故

以下のいずれかの方に限定させていただきます。
ⅰ 実際に事故に遭われた方で弁護士費用特約が利用できる方
ⅱ 実際に事故に遭われた方で被害者側で何らかのお怪我をされた方

 

② 不倫慰謝料

以下のいずれかの方に限定させていただきます。
ⅰ 配偶者の不倫相手に不倫慰謝料を請求したい方で肉体関係を示す証拠をお持ちで相手方の住所または電話番号が分かる方
ⅱ 不倫相手の配偶者から実際に不倫慰謝料を請求された方

 

③ 相続

以下のいずれかの方に限定させていただきます。
ⅰ 遺産分割でお困りの相続人の方
ⅱ 遺留分を請求したい方、または実際に遺留分を請求された方

 

④ 刑事事件

以下のいずれかの方に限定させていただきます。
ⅰ ご家族・従業員・友人などが東京都・神奈川県・埼玉県の警察署に逮捕・勾留された方
ⅱ ご自身やご家族・従業員・友人などが起訴され東京都・神奈川県・埼玉県の裁判所で刑事裁判を受ける方
ⅲ 東京都・神奈川県・埼玉県の警察署の取り調べを受けた方またはそれらの警察署から呼び出しを受けた方
ⅳ 東京都・神奈川県・埼玉県の警察署にて自首を希望される方

 

⑤ 企業法務

以下のいずれかの方に限定させていただきます。
ⅰ 法人の経営者または経営権を有する方で法人において弁護士による対応が必要な紛争を抱えている方
ⅱ 法人の経営者または経営権を有する方で顧問弁護士をつけることを検討している方

 

 

 

⑵ オンライン相談予約

 

 

電話での相談予約

 

 

➀新規相談予約専用ダイヤル(0120−000−797)までお電話をお掛けいただきます。
電話受付時間 9時~21時 土日祝日も休まず受付中
  ⇩
②事務所スタッフまたは弁護士がご相談者様の氏名・電話番号・ご相談内容などをお聞きしますので、その際に「オンライン法律相談希望」である旨をお伝えください。
  ⇩
③弁護士のスケジュールを確認・調整し、ご相談者様ともお話をさせていただきながら、ご相談日時を確定し、招待メールを送付させていただくためのメールアドレスをお聞きします。
  ⇩
④オンライン法律相談予約完了
  ⇩

⑤当法律事務所より「Skype(スカイプ)」でのオンライン法律相談にアクセスするためのURLが記載されている招待メールをお送りいたします。

 

 

メールでの相談予約

 

➀専用フォームに必要事項をご記入いただいたうえ、オンライン相談希望である旨も記載いただき、ご送信いただければと思います。
《ご相談予約フォームはこちら
  ⇩
②必要があれば事務所スタッフまたは弁護士がお電話でご連絡をさせていただき、ご相談内容をお聞きしたうえ、その後、メールまたはお電話にてご相談日時を確定いたします。
  ⇩
③オンライン法律相談予約完了
  ⇩

④当法律事務所より「Skype(スカイプ)」でのオンライン法律相談にアクセスするためのURLが記載されている招待メールをお送りさせていただきます。

 

 

LINEでの相談予約

 

こちらから友だち登録を行い、チャットにてご相談内容とオンライン相談希望である旨をお伝えいただければと思います。
現在このページをPCでご覧の方は、お手元のスマホのカメラ機能で下のQRコードを読み込んでいただくことで、友だち登録URLにアクセスすることができます。
  ⇩
②チャットをいただいた後、必要があれば事務所スタッフまたは弁護士がお電話でご連絡をさせていただき、ご相談内容をお聞きしたうえ、その後、チャットまたはお電話にてご相談日時を確定させていただきます。
  ⇩
③オンライン法律相談予約完了
  ⇩

④当法律事務所より「Skype(スカイプ)」でのオンライン法律相談にアクセスするためのURLが記載されている招待チャットをLINEにてお送りいたします。

⑶ 事前準備

 

 

スマートフォンやタブレットでご利用される場合

 

アプリのインストールは特に不要ですので、事前に準備をしていただく必要ありません。

 

 

PCでご利用される場合

 

ソフトのインストールは特に不要ですが、Webカメラやマイク・スピーカー(またはヘッドセット)が必要になりますので、PCにこれらの機器が付いてない場合には、あらかじめ購入いただくなどしてご準備いただく必要があります

 

⑷ オンライン相談当日

 

 

スマートフォンやタブレットでご利用される場合

 

オンライン法律相談当日においては、スマートフォン・タブレットを起動していただき、予定時刻になりましたら、当法律事務所からお送りさせていただいた招待メール・招待チャットに記載されているURLをコピーしていただき、普段インターネットを閲覧するときに使われているWebブラウザ(iPhoneやiPadをお使いの方はサファリ、アンドロイドをお使いの方はグーグルクローム)を開き、URL欄にコピーしたURLをペーストしてジャンプしていただきます。

 

 

※招待メール・招待チャットに記載されているURLをタップしてしまうとSkypeアプリのインストールが必要な流れになってしまいますので、URLをタップするのではなく、必ずURLをお使いのWebブラウザにコピー&ペーストしたうえでジャンプしていただくようお願いいたします。

 

 

その後、Skypeの画面が立ち上がり、マイクとカメラへのアクセスの許可を求められますので許可していただき、画面を下にスライドしていただくと「名前を入力」の欄にランダムの文字が並んでいますので、文字を削除いただいたうえでご自身の氏名を入力していただき、画面下部に表示されている「今すぐ開始」をタップすると、ビデオ通話が開始されます。

 

仮に相手に声が伝わらない、相手の顔が映らないという場合は、ビデオ通話画面の下部にあるマイクのマークのボタンまたはビデオのマークのボタンをタップしていただき、マイク・ビデオをオンにしていただければと思います。

 

その後、当法律事務所の事務局とご相談者様の間でカメラやマイク等のテストをさせていただき、音声・映像に問題がなく、オンライン法律相談ができる状態か否か確認させていただきます。

 

 

PCでご利用される場合

 

オンライン法律相談を予約した日時に、当法律事務所からお送りさせていただいた招待メール・招待チャットに記載されているURLをクリックすると、ブラウザが立ち上がります。

 

その後、画面上部に「このサイトは、Skypeを開こうとしています。」などの表示が現れると思いますので、その下にある「開く」などをクリックしていただきます。

 

その後、「Skypeへようこそ」という表示が現れますので、「はじめる」をクリックしていただき、そうすると画面中央に「作業を開始する」という表示が現れると思いますので、その下にある「ゲストとして参加」をクリックしていただくと、スカイプのビデオ通話画面が立ち上がります。

 

その後、マイクとカメラへのアクセスなどの許可を求められますので許可していただき、「名前を入力」の欄にご自身の名前を入力していただいたうえ、「通話を開始」をクリックしていただくとビデオ通話が開始されます。

 

仮に相手に声が伝わらない、相手の顔が映らないという場合は、ビデオ通話画面の下部にあるマイクのマークのボタンまたはビデオのボタンをクリックしていただき、マイク・ビデオをオンにしていただければと思います。

 

その後、当法律事務所の事務局とご相談者様の間でカメラやマイク等のテストをさせていただき、音声・映像に問題がなく、オンライン法律相談ができる状態か否か確認させていただきます。

 

 

注意事項

 

オンライン法律相談をご利用される際は、下記の注意事項について遵守していただくことをお願いしております。

 

 

➀オンライン法律相談を録画・録音することはご遠慮ください。


②オンライン法律相談の招待メールやURLリンク、ミーティング番号、パスワード等を他者に知らせたりSNSに公開しないようお願いします。

 

 

⑸ 電子契約を用いたご依頼手続

 

来所せずにご依頼をいただく場合、通常は、弊社よりお客様宛に委任契約書2通を郵送でお送りし、お客様に署名・捺印をいただいた後、弊社宛に委任契約書1通をご返送いただくという流れでご契約をさせていただくことになりますが、「委任契約書が自宅に届くのは困る」、「郵送のやり取りが終わるまで依頼が開始されないのは困る」などのお声をいただくことが多いため、お客様のニーズを考慮し、弊社では電子契約を利用したご依頼手続を行っております。

 

電子契約はメールを利用しインターネット上で契約の締結を行えるシステムで、お持ちのPCやスマートフォンで操作をしていただくだけで数分で終わる簡単な手続です。

 

メールアドレスをお持ちの方で日常生活でスマートフォンを利用している方であれば問題なく対応できると思いますので、是非、ご利用ください。なお、来所や郵送でのご依頼手続も可能となっておりますので、来所や郵送での手続を希望される場合はオンライン相談時などにおっしゃっていただければ来所または郵送にて対応させていただきます。

 

 

電子契約締結までの大まかな流れ

 

➀オンライン相談を行った後、仮に当事務所にご依頼をいただけることになった場合は、担当弁護士よりお客様のメールアドレス宛に委任契約書のPDFデータを送付し、その後、電話またはメールなどで委任契約書の内容について説明させていただきます。
②お客様として委任契約書の内容に問題がないようであれば、担当事務局よりメール等で電子契約の流れを説明させていただき、その後、お客様より担当事務局宛にご自身の身分証明書を撮影した画像を添付したメールをご返信いただきます。
③当事務所で電子契約の準備を行わせていただき、準備が完了し次第、お客様のメールアドレス宛に電子契約に関するメールが届きます。
④お客様においてPCまたはスマートフォンで届いたメールを開いていただき、メールに記載されたURLにジャンプしたうえ、その後の指示にしたがって電子契約手続を行っていただきます(いつでもどこでも手続が行えて、手続が完了するまでにかかる時間は数分ほどです)。

 

 

LINE友だち登録_PC

 

お気軽にお問合せ、ご相談ください。 0120-000-797 電話受付時間 9:00-21:00(土日祝も受付) 八王子法律事務所 八王子駅徒歩1分 京王八王子駅徒歩4分

メールでのご相談はこちら

お気軽にお問い合わせ、ご相談ください。 0120-000-797 電話受付時間 9:00-21:00(土日祝も受付) 立川法律事務所 JR立川駅北口徒歩3分

メールでのご相談はこちら

 

LINEで初回ご相談予約はこちら